2歳の書く力を育てる無料プリント7選

この記事は約7分で読めます。

2歳の子どもはたくさんのことに興味を持ち始める年頃です。

書くことや鉛筆を持つことにも興味津々ではないでしょうか。そんな時自宅で手軽に、しかも無料でできるプリントがあったら嬉しいですよね。

実はそんなサイトがたくさんあるのをご存じですか?ママも嬉しい一人でも集中して取り組めそうなものから、親子で一緒に楽しむことのできるものまで盛りだくさん。

今回はそんな2歳の無料プリントサイトを7つ紹介していきたいと思います。

2歳からプリントを始める効果とは?

はじめに、2歳からプリントを始めるとどんな効果があるのでしょうか。はじめてのえんぴつ。大人にとっては簡単なことに見えても、子どもにとってはたくさんの学びとなっています。

プリントの効果を知ると、ママもますます意欲的にお子さんと一緒にプリントに取り組むことができると思いますので、ぜひ読んでみてくださいね。

物事に集中して取り組んでくれる

プリントというと「勉強」が連想されます。

私たち大人は「勉強=楽しくないもの」と考えてしまいますよね。

2歳からプリント学習なんて・・・と思いましたか?

でも実は2歳の子どもが興味津々になるくらい大好きなことが詰まっているプリントなら、やり始めた途端周囲が見えなくなるくらい集中してくれます。

忙しいママもこれならご飯の支度の間などに「やってみてね」と準備してあげれば子どもが自分の力でどんどん書いていってくれるので助かりますよね。

筆圧の調整ができるようになる

鉛筆を子どもが持ったらまずはきちんと線の練習!・・・ではなく、最初は上手に書けなくても子どもの好きなように書かせることから始めましょう。

自分で好きなように書いたりなぐり書きをする中で、鉛筆が折れたりすると筆圧が強すぎるということがわかってきます。

逆に薄かったりすると、もう少し強く書いてみようと自然に自分で調整しようとします。

これを繰り返していくことで、筆圧の調整が上手にできるようになっていきますよ。

運筆力が育つ

運筆力とは自由自在にえんぴつを動かす力のことです。

大人にとってえんぴつを自由に動かすことは簡単なことです。

しかし2歳の子どもだと随意筋が未発達なので、思い通りに指を動かすことができません。どうやったらスラスラ書けるのか、調整方法も分かりません。

筆圧の練習と同じように好きに書いたりなぐり書きをする中で運筆の練習を重ねていきましょう。
そうすることで、いちはやく指の動きを自分のものにすることができますよ。

2歳の無料プリントサイト①ちびむすドリル

「ちびむすドリル」は運筆の練習に役に立つ簡単な線の練習から始まります。

少しずつレベルアップしていくと、子どもが楽しんで取り組める「迷路」などもありますよ。
ただ線を書くのではなく、波に見立てて書いたりしていくので子どもが夢中で取り組むことができます。

また、「点つなぎ」や「ぬりえパズル」などでは自然に運筆、筆圧の練習をしながら数字まで覚えていくことができるので嬉しいですよね。

「間違い探し」や「塗り絵」などもダウンロードできます。イラストがカラフルで可愛らしくてレイアウトも分かりやすく、子どもが大好きな内容が盛りだくさんですよ。

また、小学生、中学生向けの教材、英語教材もあるので小さいころから長く継続して続けていけるのがメリットです。

2歳の無料プリントサイト②おべんきょうしましょっ。

幼児のの家庭学習をサポートしてくれる「おべんきょうしましょっ。」は隔月1回以上新しいプリントを更新しています。

おべんきょうのファーストステップを親子で楽しむことができますよ。

ひよこのキャラクターをはじめ、ぞう、かば、さるなどの動物たちが応援してくれます。小学校受験を目指す子や、年中組以上の子にもおすすめしていて、他の無料プリントサイトよりレベルが少し高めになっています。

また、保護者向けに家庭学習のメリットデメリットやおべんきょうはいつからはじめるのが良いのかが書いてあるので、親の私たちも子どものためにできることを考えて一緒に取り組むことができます。

カラー印刷するもよし、難易度をあげて白黒印刷するもよし。ぜひ試してみて下さい。

2歳の無料プリントサイト③学習プリント.com

「学習プリント.com」では幼児のあそびと幼児の学習に分かれています。あそびにはぬりえと迷路、学習には言葉と数字の学習があります。

すべてがレベルごとに分かれていて、ぬりえはクレヨンで塗れるものから色鉛筆で塗るのが難しいものまでそろっていますし、ひらがなも一文字ずつから始めてどんどんレベルアップしていきます。

迷路もスーッと一本線で終わるものからくねくね難しいものもあり大人もやりたくなってしまうかも!?

また、なぞり書きしやすい書体と教科書で使われる書体を好みに合わせて選んで印刷できるのでとても使いやすいですよ。

文字や数字の学習だけではなく災害について一緒に考えるための特別プリントなどもあります。
サイト自体のレイアウトも見やすく使いやすいので見てみて下さい。

2歳の無料プリントサイト④ぷりんとキッズ

「ぷりんとキッズ」はプリントの種類が豊富で、「運筆プリント」の中だけでも15種類ものメニューがあります。

なぞり書きからものの結びつけのような頭を使うものまで。運筆練習のほかにも国語算数などの項目も豊富で、フラッシュカードなどにつかえるひらがなカードやカタカナカードなどもダウンロード可能です。

どんなことが身につくのか、どのように進めていくのかがその都度書いてあるので、ママもプリントの進め方や子どもへの教え方をイメージしやすいです。

また、どれから始めたらいいのかわからないというママのためにカリキュラムも用意してあるので参考にすることができます。「楽しく続ける」ことに力を入れているぷりんとキッズ、試してみて下さい。

2歳の無料プリントサイト⑤キッズステップ

「キッズステップ」はトップを開くと2歳から6歳までのプリントのコースが分かりやすく分けられており、今すぐ始められる内容がたくさん入っています。

ここでは正しい答えを出すことは重要視しておらず、考える楽しみや分かる嬉しさを知ることが大事だとしています。

各項目でステップが細かく分けられていて、「はじめてのエンピツ」ではえんぴつになれるところから迷路まで「小さなできた」を積み上げていくことができます。ひらがな練習では教えるのが難しい書き順も覚えられるようになっていますよ。

そしてどんどんレベルアップしていくと、点つなぎや複写、探偵ごっこなど、他のプリントサイトとはちょっとちがう項目も楽しむことができるので子どもが集中して楽しんでくれるでしょう。

2歳の無料プリントサイト⑥創る化プロジェクト

「創る化プロジェクト」は親子によるあそびや学びを応援するコンテンツを提供しています。

ジャンルの一番上のお絵描きを見てみると、図形に自由に書き足したり鏡うつし、へんてこひらがなやうちゅうじんをかこうなど、子どもの創造力が育まれる内容になっています。

プリントは白黒で少し大人っぽい印象を受けますが、それがまた子どもの創造力をかきたてる事ができそうです。また、たくさんある中からどれをピックアップすれば良いか分からなくなってしまうかもしれません。

そんな時には「基礎スタンダードセット」というスタンダードな内容をたっぷりまとめているものもあるので、ここから始めて子どもが気に入ったところを掘り下げていくというのも良いですね。

2歳の無料プリントサイト⑦Honda Kids

可愛らしいイラストが目を引く「Honda Kids」の知育プリント。

カテゴリはすうじ・もじ・ちえに分かれていて、お気に入りのものを見つけやすいレイアウトになっています。

すうじでは、「なかまをさがそう」というなかまを丸で囲む運筆の練習になりそうなものから段階を踏んで「たしざん」まで。もじでは、「ことばさがし」から「はんたいことば」まで。
ちえでは「かたちさがし」や「とおりぬけ」など子どもが楽しんで取り組めそうなものがたくさん選ぶことができます。

最初にも書いたようにイラストが可愛らしくわかりやすいので、子どもが引き込まれやすく集中して取り組んでくれること間違いなしです。また、知育プリントだけではなく、ママが気になるコンテンツも豊富で親子で楽しめるサイトです。

まとめ

いかがでしたか?いろいろな特長のある無料プリントサイトを7つ紹介しました。

2歳という年齢は、なににでも興味をもって取り組める年頃です。この時期にプリントを通して書くことを始めることで、楽しさやできたという達成感を感じながら書くことにどんどんなれていくことができます。

書きながら学ぶことができたら、ママも嬉しいですよね。ぜひお子さんが興味を持ち集中して取り組めるぴったりのプリントを見つけて一緒にお家でやってみて下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました